能楽道本座(のうがくみちもとざ)は、能楽の道を本道として芸道を錬磨し、能楽の魅力を広い世代に伝えようと京阪神で活発な活動を続けているシテ方五人が中心となり結成されたものです。

名前の由来は、発表会時の活動拠点、大阪能楽会館のあった中崎町の旧名「道本町」にあります。

公演のご案内

第13回うめだ能チラシ

■第13回 うめだ能

日時  平成30年5月26日(土) 午後1時開演

場所  大槻能楽堂

 

詳細はこちら


第14回うめだ能チラシ

■第14回 うめだ能

日時  平成30年10月20日(土) 午後1時開演

場所  湊川神社神能殿

 

詳細はこちら